保険料率インセンティブ制度

保険料率のインセンティブ制度が令和元年より導入されています。

協会けんぽの各支部の取り組みによって上位23支部までの保険料率が変わってきます。

ちなみに四国では、香川県が216円 徳島県が12円のマイナスになっていました。

愛媛県と高知県は残念ながらランク外でした。

そして1位は島根県支部 2316円のマイナスです。

年額ですので月額に換算すると微妙かもしれませんが

自身の健康意識を高める事で保険料率が下がります。

以下の取組をやってみてください。

・検診の受診

・保険指導を受ける

・検診結果の要治療者は医療機関を受診する

・後発医薬品(ジェネリック薬)を使用する

以上4点です、どれも簡単な取り組みです。よろしくお願いします。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の記事

作業服を一新しました。