AED:自動体外式除細動器

心室細動になった心臓に対して電気ショックを与え正常なリズムに戻すための医療機器

・操作方法を音声でガイド、簡単に使用することができる

・心電図を自動解析し、必要な方にのみ電流を流す仕組み

では、心室細動とは?

・心臓の筋肉のけいれん

・致死性の不整脈のひとつで数分で死に至る

主な原因

・心筋梗塞

・電解質異常

  (体のミネラル成分のバランスを保てていない状態)

・遺伝的な心臓の異常

主な症状

・突然の意識消失

・全身のけいれん

・脈拍が感じられない

上記の様な症状に陥れば5分で脳障害が生じて死亡に到るとのことです。

5月~9月にかけて熱中症が発生しやすくなり特に7月8月は要注意です。

時間帯的には14時~16時が多発しているようです。

使う機会がないのがいちばん良いのですが、万が一の時の為に現場事務所に設置されました。

また、熱中症を引き起こさないことも大切なので今一度、熱中症対策を見直して頂きたいと思います。

環境省熱中症予防情報サイト https://www.wbgt.env.go.jp/wbgt_lp.php

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です